高校受験は謎だらけ

〜愛知県母のお受験days、ときどき小学生〜

ブログとジレンマ

当ブログはアフェリエイト広告を利用しています

 

桜の開花も始まりました。ゆっくりした開花のおかげで、入学式で桜を愛でることができるかもしれませんね。入学を迎える皆さん、桜に祝福された良き門出となりますように。

新年度にあたり、4月からの流れにそって入試までの歩みを書いていこうと思っています。

そこで気がかりになるのが個人情報。日々感じていたことについて一度記していきます。

 

 

ブログでの葛藤

高校受験のブログを始めて3ヶ月。いつも感じる葛藤は「どこまで具体例に書くか」ということです。

経験談を書こうと思っても成績や志望校など具体例に書くと個人情報が気がかり。かといって詳細をぼやかすと、参考にならない。

「皆さんきっとこうして悩みながらブログを書いているんだなぁ」と、書く側になって分かったジレンマです。

 

どうしてブログ?

ブログを始めた理由はいろいろあります。

  • 地方の高校受験は情報が少なく苦労した。集めた情報をシェアして有効活用できたら。
  • 学校側の情報は世間で少なめ。元教職として、教師側の視点も伝えたら経験を活かせるかも。
  • せっかく時間をかけるなら、プロモーション等にもチャレンジして少しでも教育費を補えたら助かる。
  • ホームページ制作の技術を学び、将来に繋げていけたら...。

 

そんな想いをもって始めたブログですが、世の中そんなに甘くないですね。そもそも記事を更新するので精一杯...。 初心者に優しいはてなブログ様にしばらくは頼りっぱなしになりそうです!

 

わが子でも他人

受験の対策って、地域の受験システムによっても、子どもの学力や性格によっても、千差万別。

詳しい情報を記した方が参考になるでしょうが、やはり「わが子でも他人」。成績などは子どもの個人情報であり、人権でもあります。私が自由にすることはできません。

 

やってみての矛盾

学校や塾、成績や志望校。個人情報に配慮して書くと、信ぴょう性も参考度も低くなるジレンマもありました。

個人情報を気にするならブログをする資格もなく、そもそも需要もないし止めればいいのでは...と自問する日々。

それでも悩みつつ決意してのチャレンジ。受験を頑張った子どもを見習って、私もできる範囲内でコツコツ続けられたらと思っています。

 

改めて

引き続き、細々とですがわが家のお受験daysをつづっていきます。書ける範囲内での経験談となります、ご理解ください。つたないブログですが、よろしくお願いします。

新年度からの流れにそって、塾えらび、塾なし時の勉強法、志望校選び...などを心新たにに書いていくつもりです。