高校受験は謎だらけ

〜愛知県母のお受験days、ときどき小学生〜

受験疲れにワンプッシュ

当ブログはアフェリエイト広告を利用しています

ブログを始めて3ヶ月。更新の頻度がだんだん遅くなってきました。「宿題したの〜!!」と息子に怒っているくせに、自分にはついつい甘く...。「ちゃんとブログ書け〜」と自らを鼓舞して書いてます。

しばらく受験テーマが続いたので今日はリラックス系のお話。

春は何かと用事が多いですね。出かけると充実はしますが、疲れも溜まります。そんな最近、ついつい愛用してしまうアイテムについてです。

 

サプリとの出会い

私は身体があまり丈夫でなく、さまざまなな薬に頼ってきました。薬で症状は良くなっても、体質を改善することはできず。

そんな中、たどり着いたのが栄養療法です。人間ドックの血液検査データから食生活を見直し、たんぱく質や鉄・ビタミン類をサプリで補っています。

 

痛む所にマグネシウム

年をとると、不調な部分があちこち出てきます...。それに加え、子育て中はストレスで胃は痛むし、頭痛もしょっちゅう。

そんな時はとっさに鎮痛剤に頼っていました。あまりに飲み過ぎて怖くなり、漢方やサプリに少しずつシフトチェンジ。

最近はマグネシウムスプレーをよく使います。マグネシウム必須アミノ酸の一つで、経皮吸収することもできます。最近は健康ブームとしてマグネシウム入浴が取り上げられることも。

 

痛い所にこのオイルをすり込むと、その部位が「ぽわ〜ん」と徐々に温かくなり痛みが和らいできます。頭痛なら首筋やこめかみに。眼精疲労なら額あたりに。

入浴前に頭皮マッサージをして洗い流すとスッキリするし、入浴前後に足裏や足首に塗ってマッサージすれば、身体の疲れも和らぎます。人によって合わないこともあるようですが、私にはメリットばかりでした。

何よりもありがたいことは、使って罪悪感がないことです。鎮痛剤は効き目も持続性もありますが、「また薬飲んじゃった」という気持ちを避けられることが嬉しいです。

 

注意点

注意点もあるため、レビュー等も参考にしています。

①しみる時がある。

傷がある場所や皮膚の弱い方にはしみることがあります。わが家は子どもは使わず、私だけ使用中です。

②ベタつきがある。

海で泳いだ後のようなベタつきが残ります。気になる場合は入浴前に塗って、お風呂で洗い流すと良いです。

 

入浴剤のかわりに

さらに効果的なのは、マグネシウムフレークを入れた入浴法です。全身から吸収するので効果が高いですが、追い焚きできないなど利用法が難しい点もあります。

 

以前書いたように、わが家は他の入浴剤を愛用のためマグネシウムフレーク自体は使いません。

入浴剤を入れてない日に、代わりにスプレーの方を多めに湯船に入れてマグネシウム入浴もどきを味わうことはあります。1本買って日常使いしてもあまり減らないので、コスパが良いです

 

おわりに

年度の変わり目は胸が高まると同時に、疲れも溜まりますね。蓄積されて戻りが悪くなる前に、こまめにリフレッシュしたいです。

疲れていると子どもにガミガミ言うだけで精一杯な自分が...。子どもに笑顔で接する自分でいられるよう、健康グッズをあれこれ試しています。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村