高校受験は謎だらけ

〜愛知県母のお受験days、ときどき小学生〜

中間期末テスト勉強法(数学)

当ブログはアフェリエイト広告を利用しています

 

定期テスト勉強法、ラストは数学です。

数学は娘の苦手科目。勉強法を紹介できるような立場ではなく、むしろ教えてほしかったです...。 

苦労した分いろいろ試し、最後は塾に救われました。

そんなわが家の数学ドタバタ記です。

 

 

 

 

1 数学の定期テストは? 

学校のテストは平均的なレベルだと思います。 しかし平均点は50点台が多く、低い時は40点台も。

中1の頃、娘は平均点を取るのが目標。平均点を超えたら親子で歓喜〜!

最初の壁は、テスト問題を最後まで解くこと。帰宅後「最後まで解けた?」が定番でした......懐かしい。

 

 

 

2 学校ワーク

学校ワークは分厚く、負担が大きかったです。

学校ワークや教科書の章末問題などで精一杯。市販問題集は買いませんでした。

余裕があれば、数学は2冊目として市販テキストも必須だと思います。

同じ問題でも3周目だとほぼ暗記。他の問題集もやり、応用力につなげたいです。

 

 

3 教科書ガイド

2年までは『教科書ガイド』を購入。 授業で理解したつもりでも、復習の時にはあやふやな様子でした。

教科書の問題や章末問題の詳しい解説があるため、塾なし時代は役立ちました

数学が苦手かつ自学の人は、教科書ガイドを持っていると安心かもしれません。 


 

 

スポンサーリンク

 

 

スタディサプリ

スタディサプリも、塾なし期に使用。メインは英語です。

数学は分からない時だけ該当動画を見て、学び直し用に使いました。

教科書準拠で講座が並んでいるので、教科書に沿って学習したい場合、扱いやすいです。



 

5 チャート式 中学数学

中1半ば「方程式の利用」の文章問題にもつまずき始め、参考書を買うことに。

問題集ではなく、網羅系の参考書を希望。『チャート式 中学数学 』と『ニューコース参考書 』の2択で迷います。

「方程式の利用」ページをどちらも熟読し、チャート式にしました。


 

 

チャート式にした理由
  • 考え方や着眼点、注意事項などが丁寧に説明。図が多く分かりやすい。
  • 解法がパターン別に整理され、テクニックがつかみやすい。
  • 途中式も丁寧に書いてあり、順序が合っているか確認できる。
  • 各ページ「例題→類題」形式が取り組みやすい。復習時、つまずきポイントが見つけやすい。
  • これだけで十分演習ができる。不足なら、対応する問題集もある。
  • チャート式に慣れておくと、高校でも継続利用しやすい。 

 

 

【総復習のやり方】

総復習には量が多いため、「例題→類題」パートのみをサーっとやりました。

  • 例題を自力で解けるか確認
  • 解けた → 類題はやらず次の例題へ
  • ダメ  → 解説を読んだ後類題も解く

 

入学時からチャート式を使っていれば良かったかも。弟でリベンジです!


 

 

 

 

6 塾教材 

通塾後は、塾教材がメインです。

解説を読んでも分からない問題をすぐ質問できるようになり、娘のストレスもだいぶ軽減。

塾の先取りのおかげでテスト前に余裕ができ、学校ワークの定着率も上がったと思います。

 

www.nazodarake.com

 

 

 

7 最後に

今どきはYouTubeに授業動画も多くあるし、動画付テキストもあったり、有効に活用したいですね。

苦労しましたが、そのおかげで娘は今でも油断せず数学に取りくめている様子です。

苦い経験も良い修行になったかも?(と思いたい)

 

 

 

 

2025年用 販売開始 分野別は夏の総復習用に!

全国高校入試問題正解【分野別】

 

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ  ←  応援よろしくお願いします