高校受験は謎だらけ

〜愛知県母のお受験days、ときどき小学生〜

わが家のお受験days

当ブログはアフェリエイト広告を利用しています


f:id:nazodarake1212:20231215154337j:image

 

どんな中学生?

長女の中学2年12月からふり返り、高校入試までの歩みをお伝えします。

娘はマイペースなズボラ女子。お友達大好きで、小学生の頃は毎日外で遊んでいました。成績は....The 平均。とりあえず「教科書ワーク」は買ってました(やりました...ではない)。

はたして中学で下剋上できるのでしょうか?!

 

なぜ中2から?

試したことの「効果」や「反省点」もお伝えしたいからです。 

印象的だったフレーズに「2年学年末テストの成績が3年の立ち位置を決める」という言葉があります。確かに、その通りでした。やがてくる学年末テストの準備も兼ねて中2からふり返ります。

同時に、冬は入試直前の大切な時期。1年後のシュミレーションとして直前期の様々な入試情報もチェックしたいです。

 

理想と現実

教育・学習・子育て論が好きです。実践するかどうかは関係なく、ただ「知ること」が面白い。ひたすら書籍やサイトを読んで学んでいます。

でも、子どもはその通りには育たない!教材や教育論が溢れるこの時代、理想は膨らむばかり。しかし現実は.....。このギャップが子育ての苦労の一つであり、私もため息の日々です。

同時に、それこそが子育ての醍醐味でもあるのかな(と思うようにした....)。わが子を1番良く知っている自分だからこそ探しだせる「わが子スタイル」。溢れる情報の中から見つけ出したいです。

「これならアリかも!」と思えるわが子スタイルに、お互い出会えますように。

 

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村