高校受験は謎だらけ

〜愛知県母のお受験days、ときどき小学生〜

漢検はいつ取得する? 理想のスケジュール

当ブログはアフェリエイト広告を利用しています

f:id:nazodarake1212:20231223122738j:image

 

前回書いたように、冬休みは漢検対策をすることになったわが家。そもそも5級から長期計画を、もっと早くにきちんとすべきだったと反省しています。

教育オタクにしてはズボラなため、いまいち行き当たりばったり。

反省例としてわが家の場合をふり返りながら、漢検の理想スケジュールを考えてみます。

 

www.nazodarake.com

 

 

 

 

 

漢検デビュー

前回も書きましたが、娘の取得スケジュールはこんな感じです。

 

 級  内容 時期
小学6年修了程度 中1 第3回
中学在学程度 中2 第2回
中学卒業程度 中2 第3回

 

漢検は4級からで良い」という意見もあります。当時娘は親塾だったため、外の雰囲気に触れるために5級も受けました。

部活などで忙しい場合、負担軽減のため4級からでいいかもしれませんね。

 

 

 

2 反省点 その1

準2級にもチャレンジすれば良かったです。準2級は高校範囲のため挑戦しませんでした。しかし...。 

娘は小学校時代は遊びまくっていましたが、「読解力だけは大切」と思い読解テキストはやらせていました。

そのおかげか中学では国語の偏差値は比較的まともでした。

しかし、3年の秋に伸び悩みが...。論説問題が時間不足になりました。

原因はおそらく語彙力不足。解く文章のレベルが上がり、読みこなせていないのです。「準2級とっておくべきだった〜」と後悔。 

漢検は学習過程で熟語の意味にも触れます。それが難しい論説問題にも効果があるのでしょう。

読解力に加え、最後は語彙力が肝になるのだと痛感しました。 

 

 

 

3 反省点 その2

中3第1回までに準2級に合格するには前倒しが必要です。5級をもっと早く受験すべきでした。

中学への意識づけとして小6第3回から始めたり、学校に慣れる中1第2回までに取得すると良いのかも。

先取りのし過ぎはかえって効率が悪く注意ですが、漢検は国語の読解力向上にもなります。

 

スポンサーリンク

 

 

 

4 わが家の理想スケジュール

内容 理想の時期
小学6年修了程度 小6第3回〜中1第2回
中学在学程度 中1第3回〜中2第1回
中学卒業程度 中2第2回
準2 高校在学程度 中2第3回〜中3第1回

 

自戒もこめて、理想のスケジュール考えてみました〜(準2級版)。

3級までならもう少しゆとりを持てますね。 いきなり4級からでもいいし。

あとは学校行事や部活との兼ね合いでしょうか? 英検等とのバランスも必要です。 

 

 

 

5 最後に

今となっては反省たくさんの漢検。この反省をいかして、弟はもう少し前倒ししています。

皆さんもお子さんの状況に合わせて計画してくださいね。

長くなったので今日はここまで。次こそはおすすめテキストを!

 

www.nazodarake.com

 

 

 
 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ  ←  応援よろしくお願いします